三重の地域の情報|三重の婚活パーティーならエクシオ

三重の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

三重の地域の情報

> 三重の地域の情報

三重での地域のイベント情報や、サイトの最新情報等を随時お伝えします。

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |    次»  [42]

2021/9/15(水)

来る福招き猫まつり

三重県伊勢市を代表する観光地「おかげ横丁」。
9月29日は、「来る福(くるふく)」と縁起良く読めることから、招き猫の日に制定されています。🐱
これに合わせ、おかげ横丁では平成7年(1995年)から「来る福招き猫まつり」が開催されています!!
全国から、色もデザインも、大きさも形も異なる多種多彩な招き猫が集合します。
猫好きにはたまらないお祭り。
是非足を運んでみてください♪

2021/8/15(日)

夏の鳥羽湾毎夜連続花火

三重県鳥羽市の旅館街ならではの風情あふれる花火大会「夏の鳥羽湾毎夜連続花火」が、鳥羽の小浜湾(11日~20日)で開催されます!
20時30分から約5分間、鳥羽湾の沖合から約100発の花火が打ち上げられ、漆黒の夜空と海を色鮮やかに照らします。 
この機会に是非足を運んでみてください♪

2021/7/15(木)

内瀬のハマボウ群生地

三重県南伊勢町は、本州最大級のはまぼう群生地と言われています。
伊瀬路川に面した群生地では、1000株以上のハマボウが自生しています。
例年7月中旬になると、直径7cmほどの黄色く鮮やかなハマボウの花が咲き誇り、辺りは南国ムードに包まれます。
南伊勢町は、町の大部分が伊勢志摩国立公園に指定されているので、リアス海岸の風光明媚な景色が広がります。
絶景なのでフォトスポットとしても注目されています!
是非この機会に足を運んでみてください♪

2021/6/15(火)

ホタルまつり

三重県桑名市を代表する観光スポット「なばなの里」。
初夏の夜を彩る「ホタルまつり」が開催中!
日没後になると、里内に生息しているゲンジボタルやヘイケボタルが飛び交い、幻想的な輝きを放ちながら優雅に舞う光景が楽しめます。
園内の歩道近くの水辺でホタルの観賞ができます。
幻想的な世界観を味わってみてください。

2021/5/15(土)

斎宮のハナショウブ群落

三重県明和町に所在する国の天然記念物に指定されている「斎宮のハナショウブ群落」では、ハナショウブの原種であるノハナショウブが、例年5月下旬から6月上旬に見頃を迎えます。
約3000株の花が咲き誇る光景は、絶景です。
斎宮駅のすぐ近くの「斎宮跡歴史ロマン広場」にも、たくさんのノハナショウブが咲き、多くの人を楽しませます。
この機会に是非足を運んでみてください♪

2021/4/15(木)

伊勢神宮 春の神楽祭

三重県伊勢市の代表地「伊勢神宮(内宮)」。
伊勢神宮の内宮で、毎年4月下旬に春の神楽祭が執り行われます!
内宮神苑の特設舞台にて、神宮舞楽が一般公開されます。
全国各地の名流名家による能楽や舞囃子、能楽、野点席などが奉納されます。
この行事は、神恩に感謝を捧げ、国民の平和を願って、春と秋の年に2回行われます。
半年に一回の行事となります、是非足を運んでみてください。

2021/3/15(月)

結城神社 梅まつり

津市に所在する「結城神社」をご存じでしょうか。
鎌倉幕府討伐の際、後醍醐天皇につき、「建武中興」の樹立に貢献した結城宗広公を祀る結城神社。
しだれ梅をはじめ約300本の梅が植栽されており、三重県内でも屈指の梅の名所として知られています。
例年2月中旬から3月下旬に「しだれ梅まつり」が、2月中旬から3月中旬には「梅花祭」が行われます。
特に、しだれ梅が薄紅や白の花々をつけ、枝からこぼれんばかりに咲き誇る様子はとても美しいことから、名高いスポットでもあります。
是非この機会に足を運んでみてください!

2021/2/15(月)

汗かき地蔵祭

三重県志摩市に所在する、「堂の山薬師如来堂」をご存じでしょうか。
境内に祀られている地蔵尊は、吉事に白汗、凶事に黒汗をかくと言われています。
通称「汗かき地蔵」と呼ばれます。
毎年2月24日の「汗かき地蔵祭」では、読経や地元のおばあさんたちによる霊汗地蔵尊御和讃なども行われます。
汗をかく地蔵を見れるチャンスかもしれません。

2021/1/15(金)

赤目渓谷「幽玄の竹灯」

三重県名張市に所在する「赤目四十八滝」をご存じでしょうか。
清流沿いに大小さまざまなな滝が点在する景勝地が見ることが出来ます。
霊蛇滝周辺では、夕刻より数百個のカップキャンドルの灯りが揺らめき、竹にあけた無数の穴から灯りがこぼれ落ちる竹灯りや、七色に変化するライトアップが渓谷を照らします。
昼夜と世界観を変える赤目渓谷を是非楽しんでみてください。

2020/12/15(火)

初詣を伊勢神宮で!

三重県を代表する初詣スポット。「伊勢神宮」。
大晦日から1月5日の朝まで夜間も参拝できることから、全国から大変多くの人が集まります。
大晦日から元旦にかけて、篝火が焚かれ、神楽殿においては終夜、神楽が奉奏されます。
神宮大麻(お神札)、お守、えと守などが授与されます。
初詣を伊勢神宮で行いませんか。
是非足を運んでみてください~★

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |    次»  [42]

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.